ファッション

ボルサリーノ破産!イタリア高級帽子ブランドがなぜ?有名人愛用画像あり

ボルサリーノが大変なことに!
うちの旦那が大好きなボルサリーノ、一生もののハットだと大事にしております。
ファンもかなり多いボルサリーノ、、今後どうなるの?!

イタリアの高級帽子ブランドで有名のボルサリーノが破産手続きしたという。
映画での宣伝や音楽業界での支持も160年の歴史をもつ会社を無謀な経営から守り切れなかった。

2015年にはイタリアの投資会社「ヒエレス エクイタ(HAERES EQUITA)」が、3500万ドル(約39億4200万円)もの負債を抱え経営難で苦しんでいた「ボルサリーノ」を救うために経営権を握った。

元オーナーであるマルコ・マレンコ(Marco Marenco)は、2015年に詐欺と脱税によりスイスで逮捕されている。

裁判官によって、「ボルサリーノ」の債権者に返金するという「ヒエレス エクイタ」の案が承認され、1920年には200万個ものハットを製造していた歴史を持つ本ブランドは再出発へと向かった。
しかしその後、ブランドとその120人の従業員を救う案は裁判所によって棄却され、数週間前に提示された同様の案も同じく棄却された。
【翻訳編集】 AFPBB News

スポンサーリンク

ボルサリーノとは

ボルサリーノは
1857年にジュセッペ・ボルサリーノがイタリアのアレッサンドリアにてフェルト帽子の職人を集めて始まったブランドです。
すぐに人気となりイタリアでも有数の高級帽子ブランドに成長しました。
ボルサリーノが生産する帽子の約60%近くが世界各地へと輸出され、全世界中で愛される帽子ブランドへと成長しました。

1857年:創業
1900年:パリ・グランプリを受賞
1910年:ブリュッセル・グランプリを受賞
1911年:トリノ・グランプリを受賞
1931年:パリ・コロニアル展にて賞を受賞
1970年:映画「Borsalino」が公開
2005年:ミラノコレクションにてトータルウェアを発表

創立から150年が経った現在でも創立時と変わらぬ製法で作り続けられています。

スポンサーリンク

ボルサリーノの特徴

世界で唯一フェルトハットを生地から製品化まで一貫して自社生産を行っているブランドです!
ファーフェルトと呼ばれる兎の毛を使用したフェルト以上のランクに位置する素材のみを使用しています。

そのためボルサリーノのフェルトハットは雨を弾き、濡れても柔らかくなるだけで型崩れしにくい特徴があり、畳むことができてしまうほどの丈夫さです。

フェルトハットの命とも言えるフェルト生地、一般的な帽子ブランドは「◯◯製のフェルトを使用!」などと高級感を演出していますが、帽子のために生み出されたボルサリーノ製のフェルトこそが、このブランドの特徴と言えます。

ボルサリーノ愛用有名人

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)
マイケルの帽子がボルサリーノと知って大興奮!
かっこよすぎ☆
マイケルジャクソンボルサリーノ
マイケルジャクソンボルサリーノ

ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)
ファレル帽子

デヴィッド・ボウイ(David Bowie)最後となった撮影で黒のフェドーラを着用

ジョニーディップ
ジョニーディップ帽子
ジョニーディップ帽子

映画
『カサブランカ(Casablanca)』でハンフリー・ボガート(Humphrey Bogart)がフェドーラを着用
「インディ・ジョーンズ(Indiana Jones)」シリーズでハリソン・フォード(Harrison Ford)が愛用
『ボルサリーノ』アラン・ドロン(Alain Delon)とジャン・ポール・ベルモンド(Jean-Paul Belmondo)が着用した独特なフェドーラスタイルハットからタイトルができた。

スポンサーリンク

イタリア本店に行ったことのある私としては本当に残念でならない!
まだ閉店はされていないようなので、
ファンの方は今のうちに購入しておいた方がいいかもですよ〜

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 飯島愛木村藤子が金スマで語った怖い二文字とは?引退の真相は?
  2. オランダへようこそ詩の原文 ダウン症の子供を持つ母親の詩 コウノドリ最終回
  3. さくら保育園(八尾市)園長息子逮捕!名前や顔写真 わいせつ行為の全貌
  4. 富田林逃走犯目撃情報!捜索に1日600万円の税金使われている!
  5. エリカ38浅田美代子主演映画!樹木希林遺作45年来の友人浅田美代子の名言

関連記事

  1. ファッション

    武豊おしゃれ!服のブランドを分析!フライデー時に着用していたブルゾンがかっこいい!

    武豊さんといえば競馬をしない方でも知っている日本を代表する騎手です…




カテゴリー

最近の記事

  1. 芸能

    平田進也と行くツアーがカリスマ級におもしろい!日本旅行浪速のカリスマ添乗員
  2. 訃報

    笑福亭仁勇死去 死因は?心身症の妻が自殺?落語家としての人生とは?
  3. Tomomi

    公文式教室の評判 幼児教室口コミ!年中組4歳算数は?幼児教育に公文を選んだ理由
  4. 芸能

    成宮寛貴現在201712月最新情報!復帰はあるのか?マッチョ入浴インスタグラム投…
  5. 事件事故

    関越自動車道事故!6歳男児死亡 ガードレール衝突横転 事故現場や目撃情報
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。