この記事にはPRが含まれています
スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種腫れる原因は?対処方法や副作用はなぜ起きる?!

ライフ
スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種後、なぜ腫れるのでしょうか?原因は?腫れる人と腫れない人がいるのはなぜ?対処方法や副作用、広範囲に腫れることもある?!
腫れたときは冷やすの?温めるの?疑問をまとめてみました。




インフルエンザ予防接種の副作用

インフルエンザに限らずですが予防接種で副作用(副反応)がでることは珍しくありません。

副作用とは
予防接種などワクチンを摂取したときに免疫がつく以外の反応がみられることを副作用(副反応)といいます。

<インフルエンザで比較的多くみられる副作用>
接種した場所(局所)の赤み(発赤)
はれ(腫脹)
痛み(疼痛)

予防接種を受けた10~20%の方に起こり、、通常2~3日でおさまります。

腫れたり熱っぽくなるのはインフルエンザに対する抗体を作る免疫反応が起きているためなので、正常な反応ともいえます!

また、発熱、頭痛、寒気(悪寒)、だるさ(倦怠感)などが見られることもあります。
予防接種を受けた5~10%の方に起こり、、通常2~3日でおさまります。

非常に稀ではありますが、接種後に発疹、じんましん、赤み、掻痒感、呼吸困難等が起こることがあります。
これらのアナフィラキシー様症状は比較的すぐ起こることから予防接種後30分くらいは病院内で様子見をしたほうがよさそうです。

帰宅後に症状がでた場合は病院に連絡してみてください。

インフルエンザ予防接種で腫れる

インフルエンザの予防接種をして腫れることってありますよね。

腫れる人は、全体の10~20%程度の人に見られます。

腫れる原因って一体なんでしょうか?
簡単にいうと

アレルギー反応

なんですって!

インフルエンザのワクチンは卵をつかっているため、微量の卵の成分が残っているため
強い卵アレルギーがあると反応することがあるようです。
ただ、最近はかなり精製しているので滅多にないことのようですが、
もともとアレルギーのある方は医師に相談してみてくださいね。

インフルエンザ予防接種腫れたときの対処

インフルエンザで腫れてしまった場合、2〜3日で治ることはわかりましたけど、
腫れたらどうすればいいのでしょうか??

ずばり
冷やす!

これが一番の対処方法のようですね。

間違っても温めないでくださいね、余計悪化します。。

保冷剤や冷えピタなどで冷やすとよさそうですね。

腫れが2〜3日で治らない場合は病院でみてもらうことをおすすめ致します。




ライフ
スポンサーリンク
Rのたわごと