この記事にはPRが含まれています
スポンサーリンク

シマエナガ見られる動物園はどこ?北海道のおすすめスポット紹介!

シマエナガ見られる動物園はどこ?北海道のおすすめスポット紹介!ライフ
スポンサーリンク

冬の北海道は、雪が降り積もる静かな森の中で、ひときわ目を引く小さな鳥、シマエナガが見られる場所として知られています。

このブログでは、旭山動物園から円山公園まで、シマエナガとの特別な出会いを提供するスポットを、詳しくガイドしていきます。
シマエナガの観察に最適な時期や場所、彼らの魅力的な特徴についても深掘りし、訪れる前に知っておきたい情報をお届けします。

この「函館大沼プリンスホテル」は、敷地内のさんぽ道で「シマエナガ」と出会えるスポットあり!

Amazon限定でポストカードが付いてますよ!
めちゃくちゃカワイイ写真が載ってるので、是非ページだけでもご覧くださいね。

スポンサーリンク

北海道の旭山動物園でシマエナガに会おう!

北海道は日本の自然が豊かな地域で、その中でも特に注目されているのが、旭山動物園です。
この動物園は、多様な動物たちが飼育されていることで知られていますが、野鳥ファンにとっては、特にシマエナガを見ることができるスポットとして人気です。

シマエナガは、その愛らしい外見と愛嬌ある動きで、多くの訪問者を魅了しています。
この小さな鳥は、主に木の枝でぴょんぴょんと跳ねるように動き、その姿はまさに「雪の妖精」と言えるでしょう。
冬の時期には特に活発になり、旭山動物園の園内でよく目撃されています​​​​。

旭山動物園では、シマエナガだけでなく、他にも様々な動物たちを間近で観察することができるため、家族連れにもおすすめのスポットです。
動物たちの生態や行動を観察することで、子供たちには自然や生物への理解を深める良い機会となります。

スポンサーリンク

札幌市内の自然豊かな旭山記念公園でシマエナガを探そう

札幌市内にある旭山記念公園は、都市の喧騒から少し離れた自然豊かな場所です。
ここでは、都市生活とは一線を画した静かな環境で、シマエナガを含むさまざまな野鳥の観察が楽しめます。

この公園は、札幌の街や石狩平野、日本海を一望できる高台に位置しており、散策やピクニックに最適な場所です。
特に、シマエナガが見られる可能性が高いのは、12月から3月の冬の期間です。
この時期、シマエナガは公園内の木々の中で活動しており、運が良ければその愛らしい姿を目にすることができます​​。

公園では、毎月2回「旭山野鳥観察会」も開催されており、野鳥の専門家が観察のコツやポイントを教えてくれます。
初心者でも安心して参加でき、シマエナガや他の野鳥について学ぶことができるので、野鳥観察の入門としても最適です。

また、公園内にある「森の家」では、シマエナガの観察情報の提供や、シマエナガグッズの販売も行われています。
自然を満喫しながら、記念にグッズを購入するのも楽しみの一つです。

スポンサーリンク

冬の楽園、滝野スノーワールドでシマエナガ観察

札幌市にある国営滝野すずらん丘陵公園「滝野スノーワールド」は、冬の時期に特に魅力的なスポットです。
この公園は、広大な自然の中で冬のアクティビティを楽しむことができるだけでなく、シマエナガをはじめとする野生動物の観察にも最適な場所です。

冬の期間、公園はスノーパークとして機能し、スノーシューイングやスキーなど、雪を活用した様々なアクティビティが楽しめます。
この時期、シマエナガも活発に活動し、訪れる人々にその可愛らしい姿を見せてくれます​​。

シマエナガは、特に寒い時期により頻繁に姿を見せるため、観察のチャンスが増えます。
公園内には20種類以上の野生動物が生息しており、自然の中で動物たちの生態を間近で体験することができるのが大きな魅力です。

滝野スノーワールドでのシマエナガ観察は、自然愛好家にとっても、家族連れにとっても、冬の特別な体験となるでしょう。
シマエナガの他にもエゾリスやエゾシカなど、多様な野生動物と出会えますよ。

スポンサーリンク

エナガとシマエナガ:豊橋総合動植物公園で見分けるコツ

エナガとシマエナガは、見た目が似ているため混同されることがありますが、実は異なる種類の鳥です。
愛知県豊橋市にある豊橋総合動植物公園は、これらの鳥を観察し、見分けるのに適した場所です​​。

エナガは本州に生息しており、シマエナガは北海道の亜種です。
エナガは一般に体色が茶色がかっており、シマエナガは真っ白な羽毛が特徴的です。
豊橋総合動植物公園では、エナガを観察することができ、その特徴を学ぶことができます。

この公園では、エナガの生態や習性についての情報も提供されており、自然に親しみながら野鳥観察の知識を深めることができます。
特に、エナガの長い尾や活動的な動きは、観察者に楽しさと発見を提供してくれるでしょう。

また、エナガとシマエナガの違いを理解することは、野鳥観察の醍醐味の一つです。
同じように見える鳥たちの微妙な違いを知ることで、自然界の多様性と美しさに改めて気づくことができます。

スポンサーリンク

シマエナガ観察のベストスポットと観察のコツ

シマエナガは、その愛らしい姿から多くの人々に愛されています。
シマエナガを観察するには、その生息地である北海道が最適です。

特に旭山動物園旭山記念公園、国営滝野すずらん丘陵公園などがおすすめのスポットです​​​​​​。

シマエナガ観察のコツとして、まず重要なのは、彼らが特に活動的になる冬の時期に観察することです。
シマエナガは寒い時期に活発になり、特に早朝から午前中にかけての時間帯が観察に適しています。

また、シマエナガは比較的人慣れしているため、あまり身を隠すことなく木の枝や葉の間で活動しています。
しかし、彼らは非常に小さく素早い動きをするため、じっくりと観察することが重要です。
双眼鏡を用いると、遠くからでも彼らの詳細な姿を観察できます。

シマエナガを探す際には、彼らの独特の鳴き声にも注意を払うと良いでしょう。
シマエナガの鳴き声は、高い音でチリチリと聞こえ、その音を頼りに彼らを見つけることができます。

シマエナガの観察は、自然とのふれあいだけでなく、野鳥の美しさや生態を学ぶ絶好の機会となります。
北海道の自然の中で、この可愛らしい「雪の妖精」を見つけてみてはいかがでしょうか。

「シマエナガ」おすすめホテル3選
ログホテル メープルロッジ
2018年リニューアル!平屋建てログホテル。天然温泉・フィンランド式サウナ・創作フレンチを堪能!/札幌から車で60分。岩見沢駅より35分。宿泊者限定無料送迎あり(前日迄の予約制。岩見沢駅発15時45分)おひとり様もOK
コメント数 : 177
★の数(総合): 4.63
川湯温泉ゲストハウスNOMY
ひがし北海道の真ん中。弟子屈町・川湯温泉にあるゲストハウスです。/女満別空港よりお車にて約1時間約10分
コメント数 : 4
★の数(総合): 0.00
ANAクラウンプラザホテル千歳
*2017年、新館(ウィング棟)オープン*全室シモンズ社製ベッド*全館wifi対応*/◆新千歳空港より車で15分、JR千歳駅より徒歩7分、JR札幌駅から快速で約30分・車で1時間
コメント数 : 1173
★の数(総合): 4.29
楽天ウェブサービスセンター