この記事にはPRが含まれています
スポンサーリンク

ホアヒンビーチの透明度は?シュノーケリングやダイビングのアクティビティについてまとめ

ホアヒンビーチ 透明度 シュノーケリング ダイビング アクティビティ旅行
スポンサーリンク

タイの南部にあるホアヒンビーチ。

タイの海辺の人気リゾート地、ホアヒンの中心にあるホアヒンビーチは、乗馬ができたり、アクティビティも楽しめる砂浜ビーチです。

ホアヒンビーチでシュノーケリングやダイビングなどのアクティビティはできるのか、海の透明度についても調査しました!

この記事でわかること

ホアヒンビーチの透明度は?
ホアヒンビーチでシュノーケリングはできる?
ホアヒンビーチでダイビングはできる?
ホアヒンビーチのアクティビティは?

さらに詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

ホアヒンビーチの透明度は?

ホアヒンビーチは、25kmくらいある長〜いビーチです。

海の底が透けて見えるような透明度はありません。

南に行けば行くほど、海がきれいになります。

手前のビーチと最南端のビーチではかなり誤差があります。

海の透明度やきれいさを求めるなら、南にある

スワンソンビーチ

がおすすめです!

観光地から離れているので日本人もほとんどおらずビーチも空いていますのでのんびり過ごしたい人におすすめです!

スポンサーリンク

ホアヒンビーチでシュノーケリングはできる?

綺麗な海だと潜ってサンゴや魚たちをみてみたいと思いますよね。

ですが、結論的には

ホアヒンビーチでシュノーケリングはできません

理由は、遠浅で水温も高く、サンゴ自体がいないからです。

水温が高いことでプランクトンが多く、あまり水中がみえないという理由もあります。

ヤワサム島・タル島でシュノーケリング

ホアヒンビーチではシュノーケリングはできませんが、

タイでシュノーケリングにおすすめなのが、

ヤワサム島・タル島です!

とってもきれいな海で、シュノーケリング体験するのもいいですね。

ツアーに申し込むとホテル近くのビーチまでお迎えに来てくれるので安心ですね。

スケジュールや海の中の様子はこちらから↓

ヤワサム島・タル島 シュノーケリングツアー(クラビ発)
スポンサーリンク

ホアヒンビーチでダイビングはできる?

ホアヒンビーチでダイビングはできません

サンゴ自体が生息していないというのが一番の理由です。

タイでも少し距離はありますが、おすすめの島があります!

タオ島でダイビング体験

タイでダイビング体験するならタオ島がおすすめです!

タイなので、機材一式レンタルしてもかなりお安いです!

写真をみているだけでもきれいで魚がたくさんいるのがわかりますね。

しかもジンベイザメにも会えるってなかなかないですよね!

ダイビング体験(タオ島 )
スポンサーリンク

ホアヒンビーチのアクティビティは?

ホアヒンビーチは、王室御用達ということでのどかで静かなビーチリゾートです。

王室御用達ということで、エンジン系のアクティビティやマリンスポーツは禁止されています。

アクティビティを楽しみたい方は、こちらのウォーターパークがおすすめです!

タイ ホアヒン ヴァナナヴァウォータージャングルの写真&口コミはこちらヴァナナヴァウォーターパーク 入場チケットはこちら
スポンサーリンク

まとめ

ホアヒンビーチについてご紹介しました。

ホアヒンビーチのまとめ

・ホアヒンビーチで透明度を求めるならスワンソンビーチ
・ホアヒンビーチはシュノーケリングはできない→ヤワサム島・タル島がおすすめ
・ホアヒンビーチはダイビングはできない→タオ島がおすすめ