この記事にはPRが含まれています
スポンサーリンク

Babybus動画見せたくない?気持ち悪いなど口コミまとめ!

教育
スポンサーリンク

「Babybus(ベイビーバス)」は子供たちに大人気のYouTubeの動画チャンネル。しかし、一部で「Babybus(ベイビーバス)」の動画を見せたくない、気持ち悪い、洗脳や怪しいなどの声も上がっています。なぜそう思うのか、その口コミをまとめてみました。納得した上で、親も子も楽しみたいですね。

スポンサーリンク

Babybusベイビーバスってどんな動画?

「Babybus(ベイビーバス)」は幼児向けに作られたYouTubeチャンネルで、教育的なアニメーション、歌、物語でとても人気がある動画です。これらの動画は、色彩豊かでキャッチーな音楽を特徴としており、子供たちの注意を引きつけるように作られています。しかし、一部の保護者は、その内容が子供にとって適切でない、または煩わしいと感じています。例えば、一部の動画では、キャラクターの行動が理想的でないことや、子供に不安を与えるようなストーリーが含まれていることがあります。

スポンサーリンク

Babybusベイビーバスを見せたくない&気持ち悪いと思う口コミ

「Babybus(ベイビーバス)」に対する他の保護者の意見は様々です。一部の親御さんは、その魅力的なビジュアルと教育的価値を高く評価していますが、他の方々は内容について疑問を持っています。

見せたくない、気持ち悪いと思っている親御さんの口コミをまとめました。

スポンサーリンク

Babybusの好意的な口コミ

スポンサーリンク

Babybusベイビーバス以外の教育系動画

「Babybus」がお子様に合わないと感じる場合、幸いにもYouTubeには他にも多くの教育的で楽しいコンテンツがあります。例えば、「Sesame Street」や「Peppa Pig」といった定番の選択肢から、さまざまな教育的テーマを扱うチャンネルまで、多岐にわたります。これらのチャンネルは、子供たちに楽しみながら学びの機会を提供し、同時に保護者の方々にも安心を与えることができます。

スポンサーリンク

YouTubeでの視聴制限の設定方法

YouTube Kidsアプリを使えば、保護者は特定の動画やチャンネルをブロックし、視聴時間を制限することも可能です。また、YouTubeの親子向けガイドラインを参照することで、お子様にとって安全で健全な視聴環境を作り出すことができます。

スポンサーリンク

まとめ

「Babybus(ベイビーバス)」はとても人気のYouTube動画チャンネルではありますが、受け入れるも受け入れないも親御さんが一度確認してからの方が良さそうです。中国の制作会社ということでお国柄が違うので教育の内容も必然と変わってきます。問題ないと親御さんが判断すればお子さんにもいい影響を与えてくれるチャンネルになるのではないかと思います。

教育
スポンサーリンク
Rのたわごと