エンタメ

民間療法は小林麻央やさくらももこも。がん治療は危険?後悔せず何が一番大事なのか

乳がんで亡くなった小林麻央さん、さくらももこさんは民間療法でがん治療を行っていた。胆管がんで亡くなった川島なお美さんやアップルの設立者スティーブジョブズも膵がんで民間療法で戦っていた。命に関わるがん治療は正解がないだけに何が一番大事なのか、、かなり難しい問題だ。



民間療法とは

がんの三大療法(手術、抗がん剤、放射線)を中心とする「通常医療」に対し、それを補う目的やその代わりに行う療法のことを「民間療法(補完代替療法)」と言います。
がんに効くとされる健康食品やサプリメント、ハーブ類などの他に、玄米菜食、自然療法、鍼灸、気功といったものがありますが、確かに、それらの中で効果が科学的に認められたものは今の所ないようです。

民間療法を試す理由

抗がん剤の副作用や体質的にあわない方もいます。
抗がん剤の副作用の辛さは体験した本人にしかわからないような辛さなのでしょう。

命がかかっているので、少しでも効果があることを知ったら試したくなります。
実際、その治療法で効果がでている方がいたら、
わたしも。。
となるのが普通ではないだろうか。

家族もお金では買えない命を救ってくれるのならと
なんでもできることはやってあげたいですよね。
お金の許す限りは。

民間療法 小林麻央さんの場合

小林麻央さんの場合は
2014年2月左乳房に「しこり」が見つかった際、精密検査をした病院で3ヵ月後受診の予定が8ヵ月後になった。
2014年10月再受診の際に標準治療を勧められたが、治療はせず。
2016年2月乳がんの専門医の診察を受けるまで1年4ヵ月も経過。
2016年9月「KOKORO.」ブログ開設
2017年6月22日享年34の若さで亡くなった。

この2014年10月から2016年2月の1年半の間に民間療法で治療、
温熱療法、酵素風呂やジュースクレンズなどをしていたのではないかといわれています。

小林麻央さんが標準治療をすぐしなかったのは
乳房をできるだけ切らずに直したい、
3人目の子供がほしい、
という理由だったようです。

また、最初の精密検査から8ヵ月後に受診した際、麻央さんの乳がんはすでに脇のリンパ節へ転移していることがわかりました。
その時点で治療をしていれば
「5年生存率は90%超」
で助かったかも?といわれていますが、
小林麻央さんの乳がんはとての進行性が早い乳がんだったようで、
ここで標準治療をしていても結果がどうなったかは誰にもわかりません。

民間療法 さくらももこさんの場合

さくらももこさんは
2018年8月15日(享年53歳)で亡くなられました。
死因は乳がん、7年前に乳がんを発症し、手術後落ち着いていたのですが、
再発してからは抗がん剤を使用するような標準治療はしていなかったそうです。

最初に乳がんになった際に使用した抗がん剤の副作用がかなり辛かったようです。
体にも合わず、仕事に支障がないようにと民間療法を試すように。
治療には積極的で全国の民間療法施設に出かけて熱心に治療に取り組んでいたようです。



民間療法の賛否両論

まとめ

民間療法で詐欺的な行為を行っているところもあることはあると思う。
でも、そうではなくて本当に自分がそれで治ったからそれを伝えたいという方もいると思うし、
何がだめで何がいいかというのは正直わからない。

私も愛犬が病気になって、少しでも長生きして生きれるように
あれこれ調べたり手をつくした経験がある。
その時は本当に必死で、関連の書籍を買いまくり、少しでもいいと思ったことは全部やった。
結局、命を救ってあげることはわたしにはできなかったけど、、
もし遅かれ早かれ助からないということがわかったのなら、、
病院で寂しく息を引き取るのなら、
少し寿命が短くなったとしても慣れ親しんだ家で
抱っこして安心して逝かせてあげたいなと思ったし、
自分がもし病気になったらそうしてほしいなと心から思った。

だから、民間療法も本人が希望して選んだことならいいのかなと思う。

小林麻央さんもさくらももこさんも標準治療をしていたら助かっていたかというとそれはわからない。

家族の気持ち的にはどんな治療を行ったとしても亡くなってしまった事実は変えれないので
多少なりともその判断をせめてしまう。。。
私は愛犬が亡くなった時、あれが悪かったのか、これが悪かったのかと
何が原因で病気になってしまい、そのあと、命を救えなかったということがトラウマになった。
命あるものいつかはつきるのはわかっているのだけれど、、
それでも愛するものを救えなかったという事実を受け止めるのに時間がかかる。

週刊誌やマスコミは亡くなったあともこうやっていろいろいうけれど、
あのときこうしておけば、、とかたらればで辛くなっている家族に追い打ちをかけるようなことはやめてほしいと切に願う。

がん治療に正解はないのだから。



ピックアップ記事

  1. 台風21号2018大阪への影響被害状況まとめ!衝撃の写真「私のベランダ返して!」…
  2. エリカ38浅田美代子主演映画!樹木希林遺作45年来の友人浅田美代子の名言
  3. 樋田容疑者確保?生野区ライフ目撃情報!取り逃がす警察 大阪北巽
  4. 飯島愛と鈴木紗理奈の関係!真実はここに…本当の飯島愛とは……
  5. 奈良市バイク事故で男女6人死亡 暴走族か?画像あり奈良市24号線

関連記事

  1. 片思い送信中

    エンタメ

    デスノートで秒殺された川栄李奈、スマホのぞき見ドラマ片思い送信中が大好評!

    元AKBで現在は女優の川栄李奈さん卒業生でも成功組と言われるほ…

  2. エンタメ

    梨花がハワイに移住後の子育て夫とケンカ、収入をぶっちゃける!本音ではしご酒 ダウンタウンなう

    ダウンタウンなうの本音でハシゴ酒に出演した梨花ちゃんを特集します!…

  3. エンタメ

    田口夏実 契約解除!彼氏と添い寝画像流出が理由?!こぶしファクトリー脱退

    田口夏実がついにこぶしファクトリーの契約解除となりグループを脱退し…

  4. エンタメ

    樹木希林名言集!結婚 失明 乳がん 内田裕也逮捕 一時危篤 様々な場面で素敵な言葉が生まれた

    樹木希林さんの名言集!特に結婚に対しては独特の感性がありますよね。…

  5. エンタメ

    平田進也と行くツアーがカリスマ級におもしろい!日本旅行浪速のカリスマ添乗員

    リピート率9割!シニア殺到のバスツアーってどんなの?ナニワのカリス…

  6. エンタメ

    芸能人格付けチェック2019大予選会はボクシングやK-1対決も!芸人枠を制するのは?!

    芸能人格付けチェック2019お正月スペシャル!毎年本当楽しみにしている…




カテゴリー

最近の記事

  1. 事件事故

    下水道清掃員死亡 硫化水素中毒死?事故場所は愛知県刈谷市
  2. エンタメ

    宮田聡子のリップクリームは?ヒルナンデス紹介 通販や実店舗はどこに?プレゼントに…
  3. エンタメ

    羽生結弦 怪我の状況 最新!オリンピックまでに治る!と信じて
  4. エンタメ

    華原朋美の現在2018SNS閉鎖で引退?!インスタツイッター閉鎖の本当のワケ太っ…
  5. エンタメ

    2017年離婚した芸能人有名人一覧!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。