エンタメ

葉室麟死去 おすすめランキング 映画作品 直木賞受賞作品は?

12月23日、小説家の葉室麟さんが死去されました。
経歴や数々の素晴らしい作品、受賞歴をまとめてみます。

スポンサーリンク

プロフィール

お名前:葉室 麟(はむろ りん)
本名:本畑雄士
性別:男性
生年月日:1951年1月25日(66歳)
出身:福岡県北九州市小倉
学歴:西南学院大学卒業

地方紙記者などを経て2004年作家デビュー

<代表作&受賞歴>
2004年『乾山晩愁』で歴史文学賞を受賞し、作家デビュー。
2007年『銀漢の賦』で松本清張賞
2012年『蜩ノ記』で直木賞
2016年『鬼神の如く』で司馬遼太郎賞

2017年には50冊目の著書となる『墨龍賦』を刊行し、質・量ともに充実した作品を世に送り出し続けている。
他の著書に『いのちなりけり』『秋月記』『橘花抄』『春風伝』『この君なくば』『津軽双花』『日本人の肖像』など。

映画化された『蜩ノ記』

蜩ノ記(ひぐらしのき)
蜩ノ記

解説
直木賞作家の葉室麟のベストセラー小説を、『雨あがる』『博士の愛した数式』の小泉堯史監督が映画化した人間ドラマ。無実の罪で3年後に切腹を控える武士の監視を命じられた青年武士が、その崇高な生きざまを知り成長していく姿を師弟の絆や家族愛、夫婦愛を交えて描き出す。過酷な運命を背負いながらもりんとした主人公に役所広司、その監視役の青年には『SP』シリーズのV6岡田准一。そのほか連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の堀北真希や、ベテラン原田美枝子が共演を果たす。

あらすじ
7年前に前例のない事件を起こした戸田秋谷(役所広司)は、藩の歴史をまとめる家譜の編さんを命じられていた。3年後に決められた切腹までの監視役の命を受けた檀野庄三郎(岡田准一)は、秋谷一家と共に生活するうち、家譜作りに励む秋谷に胸を打たれる。秋谷の人格者ぶりを知り、事件の真相を探り始めた庄三郎は、やがて藩政を大きく揺るがしかねない秘密を知るが……。

引用:yahoo映画

スポンサーリンク

おすすめ作品

1位 蜩ノ記(ひぐらしのき)

2位 蒼天見ゆ

3位 影踏み鬼 新撰組篠原泰之進日録

スポンサーリンク
4位 大獄 西郷青嵐賦

5位 螢草

6位 春雷

7位 鬼神の如く

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 樋田容疑者確保?生野区ライフ目撃情報!取り逃がす警察 大阪北巽
  2. さくら保育園(八尾市)園長息子逮捕!名前や顔写真 わいせつ行為の全貌
  3. 台風21号2018大阪への影響被害状況まとめ!衝撃の写真「私のベランダ返して!」…
  4. 飯島愛木村藤子が金スマで語った怖い二文字とは?引退の真相は?
  5. 奈良市バイク事故で男女6人死亡 暴走族か?画像あり奈良市24号線

関連記事

  1. エンタメ

    飯村貴子がキモい!いしだ壱成との半同棲生活、元嫁の箸やベットもそのまま使用?!

    11/20 バイキングに生出演した二人。。バイキング動画がなくなっ…

  2. エンタメ

    飯島愛を四柱推命で鑑定!占い師の予言通り?性格や運命は…

    飯島愛さんが亡くなって10年以上たつが、コンクリート事件に関与している…

  3. エンタメ

    芸能人格付けチェックワイン2018年はシャトーペトリュス 2017年以前の歴代ワインは?

    毎年恒例となってきた芸能人格付けチェック!中でも盛り上がる100万…

  4. エンタメ

    シシドカフカ ドラムソロ 下手か上手?!ショートカットにした理由にも迫る!

    シシドカフカのプロフィール名前:シシド・カフカ本名:宍…

  5. エンタメ

    サッチー息子の現在は?野村沙知代死去の死因は?若い頃の画像あり

    サッチーこと野村沙知代さんの死去という訃報が入ってきました。12月…

  6. エンタメ

    浜辺美波の八重歯がかわいい!映画ドラマで人気の理由は?!出身中学や高校も探る!

    ドラマ「賭ケグルイ」の主演も決まって絶好調の浜辺美波さん。主人公の…




カテゴリー

最近の記事

  1. エンタメ

    石牟礼道子死去 代表作の苦海浄土で水俣病を伝えるノーベル賞に一番近いと言われた作…
  2. 事件事故

    日曜の学校で…男子生徒に男性教諭がわいせつ行為 愛知県
  3. 事件事故

    富岡八幡宮事件現場は? 犯人と宮司 富岡長子との関係
  4. エンタメ

    野沢雅子ワンピース声優はDrくれは!若い頃がキレイ!健康の秘訣 ハシゴ酒ダウンタ…
  5. エンタメ

    椎名林檎新曲はNEWS ZEROのテーマ曲に!獣ゆく細道コラボアーティストは誰?…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。